手作り体験で沖縄旅行のお土産作り

沖縄の文化を感じる体験

お菓子や雑貨など、魅力的なお土産が豊富にある沖縄。定番の商品を買うのもいいですが、沖縄ならではの体験を通して、世界に一つのお土産を手作りしてみるのはいかがでしょうか?まずオススメなのが、沖縄の守り神・魔除けとして有名な「シーサー作り体験」です。素焼きしてあるシーサーにカラフルな染料で色付けしていく気軽なものから、土のかたまりから形を作り焼成していく本格的なものもあります。ぜひオリジナルのシーサーに、可愛らしく家を守ってもらってくださいね。次にオススメするのが、沖縄の伝統的な染色技法の一つである「紅型体験」です。好きな図柄を選び、植物染料や顔料を使ってエコバッグやハンカチなどを色彩鮮やかに染めていきます。日常で使えるお土産として、自分で使うも良し。贈り物にしても、きっと喜ばれること間違いなしですよ。

沖縄ならではのアイテムを使った体験

青や赤などの美しい色と、ぽってりとした厚みや気泡が特徴の「琉球ガラス体験」も非常に人気です。琉球ガラスは、太平洋戦争後の資源が少ない中、アメリカ軍基地に捨てられていたカラフルな空き瓶を再利用したことから生まれました。職人にコツを習いながら、型に息を吹き込んだり、形を整えたりと、なかなかできない体験を楽しむことができます。おしゃれで趣のある琉球ガラスは、食卓に彩りを添えてくれますよ。また、貝殻やヒトデ・シーグラスなど、沖縄らしいアイテムを使った手作り体験もオススメです。フォトフレームやアクセサリー・ストラップなど、好みや用途に合わせて選び、気軽に作ることができます。帰宅後も作品を眺めているだけで、沖縄の美しい海や楽しい思い出がきっと蘇りますね。